なぜ、他の従業員と給与、賞与の額に差があるのか?
これは、従業員様の労働意欲の低下の一因と言われています。

労働意欲の低下問題の中で、身近に着手できるものが、評価活動です。
LSEPAは厚生労働省の職業能力評価基準に準拠した評価を行うため、従業員様にしっかりとした評価の根拠を示すことができます。
また、評価の内容や結果を話し合うことで、従業員様とのコミュニケーションを図るツールとしても利用することができます。

さらにLSEPAは、評価の結果を賞与や昇給の額に反映させることができます。
評価に連動した給与体系を確立することで、従業員様のモチベーションアップを図ることができます。

詳細につきましては、LSEPAのページをご覧ください。

LSEPAページ